受賞作ドットジェイピー

蓮如賞

Wikipedia情報

蓮如賞(れんにょしょう-)は財団法人本願寺維持財団(理事長・大谷暢順)が1998年に蓮如の没後500年を記念として、1994年に創設した文学賞である。受賞者には正賞・記念品と副賞・200万円が贈呈される。また、第2回と第3回は優秀作品として受賞され、他は受賞作品である。当初は新人賞として公募していたが、第8回から、二年に一度、既成作家の作品に与えられるようになった。
初期~第七回目まで
梅原猛(哲学者)
五木寛之(作家)
藤原新也(写真家)
中沢新一(宗教学者)
第8回目以降
梅原猛(哲学者)
三浦朱門(作家)
柳田邦男(ノンフィクション作家)
山折哲雄(宗教学者)
第1回(平成6年度)
渡辺千尋『ざくろの空頓珍漢人形伝記』(河出書房新社)

受賞作一覧

2018

第16回

2017

第15回

2015

第14回

2013

第13回

2011

第12回

2009

第11回

2007

第10回

2005

第9回

2003

第8回

2001

第7回

1999

第6回

1998

第5回

1997

第4回

1996

第3回

1995

第2回

1994

第1回