受賞作ドットジェイピー

野性時代フロンティア文学賞

Wikipedia情報

野性時代青春文学大賞(やせいじだいせいしゅんぶんがくたいしょう)は、角川書店とフジテレビの共催により、角川書店発行の小説誌『野性時代』において募集、発表される公募新人文学賞。作品のジャンルは問われない。受賞者には賞金300万円と「青春像」及び『野性時代』誌上での連載権が贈られる。また、候補作に残った者には賞金10万円が贈られる。
青春文学大賞は第4回までで終了し、2009年より野性時代フロンティア文学賞が実施されている。
『野性時代』編集部において1次選考を行い、候補作品を決定する。
『野性時代』誌上とWebサイト上に候補作の全文を掲載し、Webで読者投票を行う。
Web投票の結果を参考にして、最終選考会を行う。最終選考会は『野性時代』編集部、書店代表、読者代表で構成される。また、最終選考会の模様は『野性時代』誌上に掲載される。

受賞作一覧

2018

第9回

2017

第8回

2016

第7回

2015

第6回

2014

第5回

2013

第4回

2012

第3回

2011

第2回

2010

第1回

関連トピックス

This RSS feed URL is deprecated 文学賞選考主体、メンバー4人が正式辞任 - BIGLOBEニュース 第9回野性時代フロンティア文学賞 - 毎日新聞 第9回 野性時代フロンティア文学賞 受賞作決定! - カドブン 「小説 野性時代」5月号発売! - カドブン 第9回 野性時代フロンティア文学賞 受賞作決定! - ニコニコニュース なぜ盲目の少女は二度、誘拐されたのか。「逆算」の作家・芦沢央が仕掛ける心理サスペンス『いつかの人質』 - カドブン ミステリー、新人賞は増えてるが… 「受賞作なし」続く - 朝日新聞 角川文庫創刊70周年 特設サイト公開! - カドブン 大鋸の岩井さんに栄冠 岐阜の小島信夫文学賞 - タウンニュース 第7回野性時代フロンティア文学賞 選考結果のお知らせ - PR TIMES (プレスリリース)