受賞作ドットジェイピー

伊丹十三賞

Wikipedia情報

伊丹十三賞(いたみじゅうぞうしょう)は、映画監督・エッセイスト・俳優など様々な分野で活躍した伊丹十三の遺業を記念に創設した賞である。伊丹十三記念館を運営しているITM伊丹記念財団、一六本舗(理事長・社長:玉置泰)が主催する。

受賞作一覧

2022

第14回

2021

第13回

2020

第12回

2019

第11回

2018

第10回

2017

第9回

2016

第8回

2015

第7回

2014

第6回

2013

第5回

2012

第4回

2011

第3回

2010

第2回

2009

第1回

関連トピックス

芦田愛菜の成長が眩しい映画「メタモルフォーゼの縁側」...「推し」が世界を広げ、人生を豊かにする幸せ - ホミニス - 芸能人、有名人のインタビュー&出演情報&番組ニュース 俳優の三谷昇さん死去、90歳…「ミンボーの女」や ... - 読売新聞オンライン こがけん、アカデミー賞インド代表作の監督に「知ってるかな ... - Yahoo!ニュース 東ちづる「私の仕事は見せ物なんです」 多様なパフォーマー集結 ... - Au Webポータル 大和文化会 公開講座「平城京の食卓を復元する」の開催について - アットプレス(プレスリリース)