受賞作ドットジェイピー

小説現代長編新人賞

Wikipedia情報

小説現代長編新人賞(しょうせつげんだいちょうへんしんじんしょう)は講談社が主催し、講談社発行の小説誌『小説現代』において募集、発表される公募新人文学賞である。小説現代新人賞(1963年 - 2005年、短編の公募新人賞)をリニューアルし、2006年より開始された。作品のジャンルは問われない。受賞者には賞状、及び300万円が贈られる。 受賞作一覧 特記がなければ、初刊は講談社、文庫は講談社文庫刊。 選考委員 第1回 石田衣良、伊集院静、角田光代、重松清、花村萬月 第2回 - 第6回 石田衣良、伊集院静、角田光代、重松清、杉本章子、花村萬月 第7回 石田衣良、伊集院静、角田光代、杉本章子、花村萬月 脚注 注釈 出典 関連項目 文学賞の一覧 小説現代新人賞 小説現代推理新人賞 外部リンク 講談社BOOK倶楽部:文芸書 小説現代 - 募集要項など。

受賞作一覧

2018

第13回

2017

第12回

2016

第11回

2015

第10回

2014

第9回

2013

第8回

2012

第7回

2011

第6回

2010

第5回

2009

第4回

2008

第3回

2007

第2回

2006

第1回

関連トピックス

異例のシリーズものでの受賞! 小説現代長編新人賞〈奨励賞〉「Cocoon」著者・夏原エヰジインタビュー!! | 「インタビュー(本・小説)」一覧 | 「特集(本・小説)」 - カドブン 天才ボーカルが死んだらバンドはどうなる? 『空洞電車』 | J-CAST BOOKウォッチ - J-CASTニュース 『晴れ、時々くらげを呼ぶ』鯨井あめ/講談社/6月15日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介 - HON.jp News Blog Topics:『小説現代』『文芸』の刷新 小説誌の新たな挑戦 脱連載、読み切り 生き残り模索 - 毎日新聞 和歌と恋が煌めく源実朝の物語――第32回小説すばる新人賞受賞作『言の葉は、残りて』著者・佐藤雫さんインタビュー | 「インタビュー(本・小説)」一覧 | 「特集(本・小説)」 - カドブン K―POPのルーツ描いた小説と「運命の出会い」 翻訳家の岡裕美さん - 聯合ニュース 「新作を書いても書いてもけなされて…」直木賞作家・角田光代が不遇の時代を明かす<サワコの朝>(ザテレビジョン) - Yahoo!ニュース 「読書メーターおすすめランキング」第1位! 垣谷美雨『うちの父が運転をやめません』発売即重版決定! | 「ニュース」プレスリリースの最新情報 | 「ニュース」本・小説の最新情報、試写会・プレゼント情報 - カドブン <サワコの朝>「新作を書いても書いてもけなされて」 直木賞作家・角田光代さんが明かす不遇の時代(毎日新聞) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 有村架純、デビュー10周年の軌跡 進化を続ける国民的女優 - cinemacafe.net トランプからこんまりまで、“読めないアメリカ”の世相をベストセラー本から読み解く【渡辺由佳里『ベストセラーで読み解く現代アメリカ』】(2020年3月16日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース