受賞作ドットジェイピー

小説現代長編新人賞

Wikipedia情報

小説現代長編新人賞(しょうせつげんだいちょうへんしんじんしょう)は講談社が主催し、講談社発行の小説誌『小説現代』において募集、発表される公募新人文学賞である。小説現代新人賞(1963年 - 2005年、短編の公募新人賞)をリニューアルし、2006年より開始された。作品のジャンルは問われない。受賞者には賞状、及び300万円が贈られる。 受賞作一覧 特記がなければ、初刊は講談社、文庫は講談社文庫刊。 選考委員 第1回 石田衣良、伊集院静、角田光代、重松清、花村萬月 第2回 - 第6回 石田衣良、伊集院静、角田光代、重松清、杉本章子、花村萬月 第7回 石田衣良、伊集院静、角田光代、杉本章子、花村萬月 脚注 注釈 出典 関連項目 文学賞の一覧 小説現代新人賞 小説現代推理新人賞 外部リンク 講談社BOOK倶楽部:文芸書 小説現代 - 募集要項など。

受賞作一覧

2018

第13回

2017

第12回

2016

第11回

2015

第10回

2014

第9回

2013

第8回

2012

第7回

2011

第6回

2010

第5回

2009

第4回

2008

第3回

2007

第2回

2006

第1回

関連トピックス

ビートたけしの名言集「時代物はやりだしたらきりがねーな」 - めるも 舞台「お勢、断行」に出演の上白石萌歌さん 少女から大人へ、「善」から「悪」への移ろいを丁寧に演じたい|好書好日 - asahi.com 鬼才・園子温監督おすすめ映画15本〈『ヒミズ』『愛のむきだし』から最新作『愛なき森で叫べ』まで〉 - FILMAGA by Filmarks 村上春樹をめぐるメモらんだむ:「世界文学」としての存在感 早大シンポジウムの熱気の中で - 毎日新聞 - 毎日新聞