受賞作ドットジェイピー

小説現代長編新人賞

Wikipedia情報

小説現代長編新人賞(しょうせつげんだいちょうへんしんじんしょう)は講談社が主催し、講談社発行の小説誌『小説現代』において募集、発表される公募新人文学賞である。小説現代新人賞(1963年 - 2005年、短編の公募新人賞)をリニューアルし、2006年より開始された。作品のジャンルは問われない。受賞者には賞状、及び300万円が贈られる。

受賞作一覧

2022

第16回

2021

第15回

2020

第14回

2018

第13回

2017

第12回

2016

第11回

2015

第10回

2014

第9回

2013

第8回

2012

第7回

2011

第6回

2010

第5回

2009

第4回

2008

第3回

2007

第2回

2006

第1回

関連トピックス

ドラマ化決定記念! 今、日本で最も愛される探偵・城塚翡翠特集の「小説現代」10月号は9月22日発売! - PR TIMES 「SNSの匿名性が、自分を支えてくれるのかもしれない」──珠川こおり×柿原朋哉/匿名時代の作家対談 - ダ・ヴィンチWeb おとなの週末:「勇気凜凜ルリの色」セレクト(24)「脱稿について」 - 毎日新聞 辻堂ゆめ『君といた日の続き』10月19日発売決定!「原点回帰にして、かつてない挑戦作」子供を喪った悲しみ、そして共に生きる悦びに対峙した時空を超える最新ミステリ... - PR TIMES ベネチア映画祭現地報告 女性・社会派監督作が旋風 - 日本経済新聞 連載:道玄坂上ミステリ監視塔 書評家たちが選ぶ、2022年8月のベスト国内ミステリ小説 - リアルサウンド