受賞作ドットジェイピー

小説現代長編新人賞

受賞作一覧

2019

第14回

2018

第13回

2017

第12回

2016

第11回

2015

第10回

2014

第9回

2013

第8回

2012

第7回

2011

第6回

2010

第5回

2009

第4回

2008

第3回

2007

第2回

2006

第1回

関連トピックス

文学賞の「講評」は誰のものなのか 『小説現代 2020年11月号』 | J-CAST BOOKウォッチ - BOOKウォッチ 33歳、人生の崖っぷちからプロ棋士を目指す男の挑戦。『罪の声』作者・塩田武士のデビュー作『盤上のアルファ』 - ダ・ヴィンチニュース 映画『罪の声』で映画初共演の小栗旬・星野源 が「小説現代」表紙&グラビアを飾る!! - PR TIMES 小栗旬・星野源と原作者・塩田武士が語る 『罪の声』映画化という「覚悟のいるチャレンジ」 - goo.ne.jp 日刊ニュースまとめ 2020.10.25 - HON.jp News Blog 『悪人』『怒り』を超える衝撃! 吉田修一が挑む、刑事と容疑者に芽生えた“異端の愛”――渾身の長編ミステリ『湖の女たち』本日発売! - PR TIMES 【書評】『オールドタイムズ』本城雅人著 実力派の着眼点と技量 - 産経ニュース 『空に住む』青山真治監督インタビュー:「現代に生きること」を描くために"困難や波乱"を排除した、わかりにくくてわかりやすい物語 - ほんのひきだし 「アイヌを知ることは、日本を知ること」:映画『アイヌモシリ』の福永壮志監督に聞く - Nippon.com 「首里の馬」で第163回芥川賞を受賞した高山羽根子の受賞後第一作、初の書き下ろし長編『暗闇にレンズ』刊行! 即重版! - PR TIMES 矢部太郎さん描き下ろしの4コマ漫画公開!「大切な一冊になりました」と絶賛の深緑野分『この本を盗む者は』発売中! - カドブン 『アイヌモシㇼ』の福永壮志監督が、故郷・北海道を舞台に描きたかったこととは? - Pen-Online