受賞作ドットジェイピー

中央公論文芸賞

受賞作一覧

2021

第16回

2020

第15回

2019

第14回

2018

第13回

2017

第12回

2016

第11回

2015

第10回

2014

第9回

2013

第8回

2012

第7回

2011

第6回

2010

第5回

2009

第4回

2008

第3回

2007

第2回

2006

第1回

関連トピックス

「第2、第3のウィシュマさんを出しては絶対にダメ」 直木賞作家・中島京子さんが新作に込めた思い(弁護士ドットコムニュース) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 先が見通せない時代だからこそ一途に生きるということ|朝井まかてさん新刊『白光』(本がすき。) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 明治の女性画家・山下りんの生きざま:朝井まかて『白光』―芸術と信仰のはざまでもがきながらも見いだした「道」 - Nippon.com 〈無料〉はパリから始まった!1836年の広告革命とは―東 浩紀,楠木建,鹿島 茂ほか『ゲンロン12』鹿島茂論考抜粋(ALL REVIEWS) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 恐怖と狂気充満、カフカのような迷宮感、キャラクターの強烈さには古典的な風格さえ漂う不思議な小説―ゴンサロ・M・タヴァレス『エルサレム』中島 京子による書評(ALL REVIEWS) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 【オンラインイベント】文春文庫『猫はわかっている』刊行記念 村山由佳さん&村山家の猫たちによるライブ配信イベントを開催! 2021年11月20日(土)Zoomウェビナー配信 - ライブドアニュース - livedoor 「第2、第3のウィシュマさんを出しては絶対にダメ」 直木賞作家・中島京子さんが新作に込めた思い(2021年9月19日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース SUNDAY LIBRARY:著者インタビュー 中島京子『やさしい猫』 - 毎日新聞 “いい娘”“いい嫁”をやめて専業主婦から小説家へ、家族の呪縛を解いて書く「人間の業」(2021年9月11日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース 苦痛に満ちた『失われた時を求めて』の全訳を達成した訳者のみが発見しえた真理とは―吉川 一義『『失われた時を求めて』への招待』鹿島 茂による書評(ALL REVIEWS) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース