受賞作ドットジェイピー

椋鳩十児童文学賞

Wikipedia情報

椋鳩十児童文学賞は、鹿児島市が市制100周年を記念し設立した児童文学対象の文学賞。児童文学者、椋鳩十の功績を讃えて設立された。新人の初刊本のみを対象とする賞だった(後に新人の第2作目までに変更)。選考委員はたかしよいち、那須正幹、西本鶏介、三木卓。2014年の第24回で終了した。 受賞作品 第1回から第10回 第1回(1991年)「お引越し」 ひこ・田中・「DownTown通信~友だち貸します」 石原てるこ 第2回(1992年)「リズム」 森絵都 第3回(1993年)「パパにあいたい日もあるさ」 もとやまゆうほ 第4回(1994年)「ちいさい えりちゃん」 村山早紀 第5回(1995年)「海にむかう少年」 にしざきしげる 第6回(1996年)「泣けない魚たち」 阿部夏丸 第7回(1997年)「僕のフェラーリ」 坂元純 第8回(1998年)「バイ・バイ-11歳の旅だち-」 岡沢ゆみ 第9回(1999年)「ビート・キッズ-Beat Kids」 風野潮 第10回(2000年)「ナシスの塔の物語」 みおちづる 第11回から第20回 第11回(2001年)「天のシーソー」 安東みきえ 第12回(2002年)「おれんじ屋のきぬ子さん」 河俣規世佳 第13回(2003年)「寿司屋の小太郎」 佐川芳枝 第14回(2004年)「人形の旅立ち」 長谷川摂子 第15回(2005年)「雪の林」やえがしなおこ 第16回(2006年)「走れ、セナ!」香坂直 第17回(2007年)「冬の龍」藤江じゅん 第18回(2008年)「ボクシング・デイ」樫崎茜 第19回(2009年)「ひらがな だいぼうけん」宮下すずか 第20回(2010年)「ぼくとあいつのラストラン」佐々木ひとみ 第21回から第30回 第21回(2011年)「ピアチェーレ 風の歌声」にしがきようこ 第22回(2012年)「むこうがわ行きの切符」小浜ユリ 第23回(2013年)「山の子みや子」石井和代 第24回(2014年)「かさねちゃんにきいてみな」有沢佳映 出典 ==。

受賞作一覧

2014

第24回

2013

第23回

2012

第22回

2011

第21回

2010

第20回

2009

第19回

2008

第18回

2007

第17回

2006

第16回

2005

第15回

2004

第14回

2003

第13回

2002

第12回

2001

第11回

2000

第10回

1999

第9回

1998

第8回

1997

第7回

1996

第6回

1995

第5回

1994

第4回

1993

第3回

1992

第2回

1991

第1回