受賞作ドットジェイピー

ひろすけ童話賞

Wikipedia情報

ひろすけ童話賞(ひろすけどうわしょう)とは、児童文学の賞のひとつ。「日本のアンデルセン」とも称される山形県高畠町出身の童話作家で児童文学の先駆者ともなった浜田廣介の業績を讃え、1989年(平成元年)に制定された。文学精神を継承し、新しい世界をひらく優れた童話作品に贈呈される。対象は過去1年間に発表された幼年童話と絵本の中で、出版社などから推薦された作品。表彰式はひろすけ童話賞委員会(委員長は高畠町町長が務める)により毎年11月初頭に高畠町にある浜田広介記念館の「ひろすけホール」にて行われている。現在の選考委員は矢部美智代、山本省三、ねじめ正一、浜田留美、早川正信。

受賞作一覧

2021

第31回

2019

第30回

2018

第29回

2017

第28回

2016

第27回

2015

第26回

2014

第25回

2013

第24回

2012

第23回

2011

第22回

2010

第21回

2009

第20回

2008

第19回

2007

第18回

2006

第17回

2005

第16回

2004

第15回

2003

第14回

2002

第13回

2001

第12回

2000

第11回

1999

第10回

1998

第9回

1997

第8回

1996

第7回

1995

第6回

1994

第5回

1993

第4回

1992

第3回

1991

第2回

1990

第1回

関連トピックス

郷土の児童文学作家・北村けんじさんの世界を解説 桑名市博物館で企画展 - 中日新聞