受賞作ドットジェイピー

このミステリーがすごい!大賞

Wikipedia情報

『このミステリーがすごい!』大賞(このミステリーがすごいたいしょう)は、2002年に宝島社、NEC、メモリーテックの3社が創設したノベルス・コンテストである。略称は『このミス』大賞。『このライトノベルがすごい!』大賞、日本ラブストーリー大賞、『このマンガがすごい!』大賞に並ぶ宝島社4大大賞の1つ。 賞金として大賞作品には1,200万円が、優秀賞作品には200万円が贈呈される。 1次選考に進んだ作品や最終選考に残り受賞を逃した落選作の中に、編集部が「賞をとれなくても作品にしたい」という原稿を発見した時に与えられる『隠し玉』という宝島社賞(編集部推薦賞)を設けており、中には映画化された作品もある。 受賞作と隠し玉は全て宝島社から出版される。出版時期は大賞作品は翌年の1月、優秀賞は2月から5月頃、隠し玉は5月以降である。隠し玉以外でも最終候補作が出版されることがあり、宝島社以外からの出版もある。 募集対象として『エンターテイメントを第一義の目的とした広義のミステリー』を掲げている。

受賞作一覧

2019

第18回

2018

第17回

2017

第16回

2016

第15回

2015

第14回

2014

第13回

2013

第12回

2012

第11回

2011

第10回

2010

第9回

2009

第8回

2008

第7回

2007

第6回

2006

第5回

2005

第4回

2004

第3回

2003

第2回

2002

第1回

関連トピックス

このミステリーがすごい!大賞受賞作『名もなき復讐者 ZEGEN』BSフジでドラマ化放送!予告動画 - navicon [ナビコン] 池上紗理依演じる若手女優が不倫!?殺人事件の犯人は…『サイレント・ヴォイス』 - マイナビニュース 貧困少年ばかりが犠牲者になった社会派医療ミステリー - ニコニコニュース コロナ禍で浮き彫りになった現代の貧困問題を予見した社会派医療ミステリ『カインの傲慢』(中山七里/著)ついに発売! | 「ニュース」プレスリリースの最新情報 | 「ニュース」本・小説の最新情報、試写会・プレゼント情報 - カドブン 栗山千明、嘘を見抜けるのか!?殺人の容疑で国会議員を追求『サイレント・ヴォイス』Season2 - ニフティニュース 【再放送ドラマ一覧・放送日時まとめ】「ごくせん」「逃げ恥」「奪い愛、冬」「ヨシヒコ」…名作ズラリ - ニフティニュース