受賞作ドットジェイピー

このミステリーがすごい!大賞

Wikipedia情報

『このミステリーがすごい!』大賞(このミステリーがすごい たいしょう)は、2002年に宝島社、NEC、メモリーテックの3社が創設したミステリー小説の賞である。1988年に刊行が始まった『このミステリーがすごい!』(『このミス』)の知名度が高まったことを受けて創設され、略称は『このミス』大賞。『このライトノベルがすごい!』大賞、日本ラブストーリー大賞、『このマンガがすごい!』大賞に並ぶ宝島社4大大賞の1つ。 ミステリー要素があればSF小説や時代小説なども対象とする間口の広さで新人作家を発掘することを目指し、ベストセラーや映像化された受賞作も多い。選考委員の大森望によると、減点方式でなく設定やキャラクター造形などでの個性に注目して受賞作を決めているという。

受賞作一覧

2021

第20回

2020

第19回

2019

第18回

2018

第17回

2017

第16回

2016

第15回

2015

第14回

2014

第13回

2013

第12回

2012

第11回

2011

第10回

2010

第9回

2009

第8回

2008

第7回

2007

第6回

2006

第5回

2005

第4回

2004

第3回

2003

第2回

2002

第1回

関連トピックス

【第21回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作】レビー小体型認知症の名探偵が次々に謎を解決!『名探偵のままでいて』1/7発売 - PR TIMES 声優・橘龍丸が『このミス』大賞受賞作『特許やぶりの女王』を朗読![宝島チャンネルライブ] - FASHION BOX - FASHION BOX ミステリー作家・辻堂ゆめさんの「人生を変えた出来事」 - ほんのひきだし 福山雅治、清原果耶主演ドラマ主題歌「妖」デジタルリリース決定(Bezzy) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 綾野剛×北川景子が刑事コンビを熱演! クライム・サスペンス『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』がdTVで配信スタート:時事ドットコム - 時事通信ニュース 10周年記念「犬を盗む」出版 時代切り取るミステリー 作家・佐藤青南さん(長崎新聞) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 「invert 城塚翡翠 倒叙集」、あざとすぎる清原果耶“翡翠”に「小悪魔すぎ」「人心弄び探偵城塚翡翠」などの声が殺到中(cinemacafe.net) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 「霊媒探偵・城塚翡翠」での「最終話」騒動で感じたドンデン返しミステリーを原作にする難しさと日テレの挑戦(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 「全国書店員が選んだおすすめ少女コミック2022」結果発表 第1位は「うるわしの宵の月」「アイドルマスター シャイニーカラーズ」とのコラボキャンペーンも実施 - 文化通信 『invert 城塚翡翠 倒叙集』第1話ゲスト伊藤淳史、清原果耶を絶賛「天才」「20歳とは思えない」 - ドワンゴジェイピーnews