受賞作ドットジェイピー

このミステリーがすごい!大賞

Wikipedia情報

『このミステリーがすごい!』大賞(このミステリーがすごいたいしょう)は、2002年に宝島社、NEC、メモリーテックの3社が創設したノベルス・コンテストである。略称は『このミス』大賞。『このライトノベルがすごい!』大賞、日本ラブストーリー大賞、『このマンガがすごい!』大賞に並ぶ宝島社4大大賞の1つ。 賞金として大賞作品には1,200万円が、優秀賞作品には200万円が贈呈される。 1次選考に進んだ作品や最終選考に残り受賞を逃した落選作の中に、編集部が「賞をとれなくても作品にしたい」という原稿を発見した時に与えられる『隠し玉』という宝島社賞(編集部推薦賞)を設けており、中には映画化された作品もある。 受賞作と隠し玉は全て宝島社から出版される。出版時期は大賞作品は翌年の1月、優秀賞は2月から5月頃、隠し玉は5月以降である。隠し玉以外でも最終候補作が出版されることがあり、宝島社以外からの出版もある。 募集対象として『エンターテイメントを第一義の目的とした広義のミステリー』を掲げている。

受賞作一覧

2019

第18回

2018

第17回

2017

第16回

2016

第15回

2015

第14回

2014

第13回

2013

第12回

2012

第11回

2011

第10回

2010

第9回

2009

第8回

2008

第7回

2007

第6回

2006

第5回

2005

第4回

2004

第3回

2003

第2回

2002

第1回

関連トピックス

第18回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作発売 - WorkMaster 『medium 霊媒探偵城塚翡翠』ミステリーランキング3冠獲得のお知らせ - PR TIMES 辰巳雄大×浜中文一で『スマホを落としただけなのに』初舞台化 (2019年12月15日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース 「工藤公康の息子」の肩書はもはや不要⁉ 工藤阿須加の仕事はなぜ途切れないのか (2019年12月13日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース スマホを落としただけなのに:続編に北川景子&田中圭が特別出演 事件を乗り越えついに結婚 - MANTANWEB 早川聖来(乃木坂46)、舞台「スマホを落としただけなのに」のヒロインに決定! - ACTRESS PRESS 衝撃ミステリー「屍人荘の殺人」原作者の意外な素顔…映画化インタビューでなぜかアニメ愛を語り始める - デイリースポーツ 神木隆之介・浜辺美波・中村倫也 密室ミステリー映画『屍人荘の殺人 』 | ラジトピ ラジオ関西トピックス - ラジオ関西 中村倫也、池田鉄洋にツンデレ作戦 初対面であいさつをあえて無視「逆の入り口から入りました」|オリコンニュース|徳島新聞 - 徳島新聞 自称・ホームズ役の中村倫也が何かひらめく? 映画『屍人荘の殺人』場面写真公開|秋田魁新報電子版 - 秋田魁新報 Perfume 新曲「再生」のMVを、映画「屍人荘の殺人」公開日に合わせて公開!メジャーデビュー以降すべての全MV映像で再生成された、リップシンクに注目!! - lopi・lopi(ロピロピ) 神木隆之介、ミステリアスな中村倫也を分析「意外に何も考えてない」 - 岩手日報 神木隆之介&水野美紀らの休日の過ごし方は?「行列のできる法律相談所」 - cinemacafe.net ラノベニュースオンライン週間人気記事ランキング【12月7日~12月13日】 - ラノベニュースオンライン