受賞作ドットジェイピー

新美南吉児童文学賞

Wikipedia情報

新美南吉児童文学賞(にいみなんきちじどうぶんがくしょう)は、日本の児童文学の賞の一つで、赤い鳥3賞(関連項目参照)と呼ばれた賞の一つ。『赤い鳥』の出身であり、宮沢賢治と並び称されながら30歳足らずで亡くなった童話作家新美南吉に敬意を評して1982年(昭和57年)に制定され、翌1983年から表彰が行われている。新美南吉の会(当時・新美南吉著作権管理委員会)が運営し、南吉の出身地である愛知県半田市も後援を行っていた賞である。2010年の第28回で終了。 前年1月1日から12月31日までに初版発行された新作が対象とされた。

受賞作一覧

2010

第28回

2009

第27回

2008

第26回

2007

第25回

2006

第24回

2005

第23回

2004

第22回

2003

第21回

2002

第20回

2001

第19回

2000

第18回

1999

第17回

1998

第16回

1997

第15回

1996

第14回

1995

第13回

1994

第12回

1993

第11回

1992

第10回

1991

第9回

1990

第8回

1989

第7回

1988

第6回

1987

第5回

1986

第4回

1985

第3回

1984

第2回

1983

第1回

関連トピックス

【小学校の国語の教科書】好きだったお話ランキングTOP17! 1位は「スイミー」に決定!【2021年最新投票結果】(1/4) | ねとらぼ調査隊 - ねとらぼ