受賞作ドットジェイピー

伊藤整文学賞

Wikipedia情報

伊藤整文学賞(いとうせいぶんがくしょう)は、地元・小樽市出身の文学者伊藤整没後20年を契機に、1990年に創設された文学賞である。 創設された文学賞は、小説と評論の2部門があり、4月1日を基準日として前1年間に発表された日本語で書かれた作品(小説、評論)から選出、受賞者には斎藤吉郎作「カモメ呼ぶ少女」のブロンズ像・副賞100万円を贈呈された。 主催団体は、伊藤整文学賞の会(井上一郎会長)・小樽市・北海道新聞社から構成され、会事務局は小樽市教育委員会に置かれた。 2012年10月、主催している小樽市の資金難などから2014年の第25回を以って終了することを発表。 2014年5月8日、最後となる第25回受賞作を発表。同年6月13日、小樽市内にて催行された授賞式を以って、全ての活動を終了した。

受賞作一覧

2014

第25回

2013

第24回

2012

第23回

2011

第22回

2010

第21回

2009

第20回

2008

第19回

2007

第18回

2006

第17回

2005

第16回

2004

第15回

2003

第14回

2002

第13回

2001

第12回

2000

第11回

1999

第10回

1998

第9回

1997

第8回

1996

第7回

1995

第6回

1994

第5回

1993

第4回

1992

第3回

1991

第2回

1990

第1回

関連トピックス

賭博に魅入られた人々が今日もカジノへと集まる(レビュー)(Book Bang) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 大伴家持大賞 特別短歌講座 ゲスト選者に穂村弘さん - 日本海新聞