受賞作ドットジェイピー

三島由紀夫賞

Wikipedia情報

三島由紀夫賞(みしまゆきおしょう)は、作家・三島由紀夫の業績を記念し新潮社の新潮文芸振興会が主催する文学賞。略称は「三島賞」。新潮社は新潮社文学賞(1954-1967年)、日本文学大賞(1969-1987年)を主催してきたが、それに代わるものとして、三島没後17年の1987年(昭和62年)9月1日に創設され、翌1988年(昭和63年)に選考・授与が開始された。 三島由紀夫は新潮社と付き合いが深く、『愛の渇き』『潮騒』をはじめ、書き下ろしの小説を何冊も出し、晩年は『豊饒の海』四部作を雑誌『新潮』に連載した。没後は新潮社から全集が出され、小説と戯曲の多くが新潮文庫に収録された。新潮社が芥川賞・直木賞と同種のカテゴリーを要求しつつ新しい才能を求めるべく打ち出したのが、三島由紀夫賞と山本周五郎賞である。

受賞作一覧

2022

第35回

2021

第34回

2020

第33回

2019

第32回

2018

第31回

2017

第30回

2016

第29回

2015

第28回

2014

第27回

2013

第26回

2012

第25回

2011

第24回

2010

第23回

2009

第22回

2008

第21回

2007

第20回

2006

第19回

2004

第17回

2003

第16回

2002

第15回

2001

第14回

2000

第13回

1999

第12回

1998

第11回

1997

第10回

1996

第9回

1995

第8回

1994

第7回

1993

第6回

1991

第4回

1990

第3回

1989

第2回

1988

第1回

関連トピックス

三島賞・岡田利規さん、山本賞・砂原浩太朗さん、川端賞・上田岳弘さん 3賞の贈呈式:朝日新聞デジタル - 朝日新聞デジタル 山本周五郎賞に砂原浩太朗さん 川端康成文学賞に上田岳弘さん 神戸と明石出身 - 神戸新聞NEXT ピース又吉、三島賞落選時にとった“ある行動”「ジャケットを…」 - マイナビニュース 渡辺えり・のん・小日向文世が届ける“世界平和の芝居”「私の恋人 beyond」幕開け(舞台写真 / コメントあり) - ステージナタリー 認知症老女がタランティーノ調の語り… 永井みみ著「ミシンと金魚」 (2022年6月27日) - Excite Bit コネタ SUNDAY LIBRARY:工藤 美代子・評『狂伝 佐藤泰志 無垢と修羅』中澤雄大・著 - 毎日新聞 井浦新&尾野真千子で映画化も! 少し風変わりな女の子から見た世界を切り取った、今村夏子のデビュー作『こちらあみ子』 - ダ・ヴィンチWeb 6/24(金)~2週間限定上映『サッド ヴァケイション』上映決定のお知らせ 2022年 | テアトル新宿 - ヒューマントラストシネマ渋谷 「恋人の本心を知ろうとするのは暴力では?」学生の質問から見えてきた若者像「他者の内面に踏み込むことを悪と感じている」(まいどなニュース) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 正しさでは間に合わない他者に、うなずくことができるか…ある家族の「地獄」を描いた物語(文春オンライン) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 鹿児島の特攻基地 川端康成や山岡荘八“記録員”の作家たちは|NHK 鹿児島県のニュース - nhk.or.jp 文豪・川端康成の自伝的BL作品「少年」異例の売れ行き 腐女子からの支持続く(よろず~ニュース) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 日生劇場の開場60周年記念公演ラインナップ発表、宮本亞門演出のオペラ「午後の曳航」など(会見レポート) - ステージナタリー