受賞作ドットジェイピー

中原中也賞

Wikipedia情報

中原中也賞(なかはらちゅうやしょう)には、 1939年から中垣竹之助の出資で3回行われたもの。受賞者には立原道造、高森文夫、杉山平一、平岡潤がいる。(中原中也#中原中也賞参照) 1996年から行われているものの2つがある。ここでは2について説明する。 現行の中原中也賞は、山口市と中原中也賞運営委員会が主催し、青土社とKADOKAWA(社内ブランド・角川書店)が後援する現代詩を対象とした文学賞である。受賞者には、正賞として高田博厚が制作した中原中也の首のブロンズ像(第11回より。第10回までは受賞作の英訳本出版)及び副賞として100万円が授与される。候補作は、著者本人の公募作品及び出版社・報道機関等の推薦作品から選ばれる。私家版の作品が受賞することもある。

受賞作一覧

2022

第27回

2021

第26回

2020

第25回

2019

第24回

2018

第23回

2017

第22回

2016

第21回

2015

第20回

2014

第19回

2013

第18回

2012

第17回

2011

第16回

2010

第15回

2009

第14回

2008

第13回

2007

第12回

2006

第11回

2005

第10回

2004

第9回

2003

第8回

2002

第7回

2001

第6回

2000

第5回

1999

第4回

1998

第3回

1997

第2回

1996

第1回

関連トピックス

存在しない故郷への旅――「ミリオンダラー・ベイビー」 : スクリーンに詩を見つけたら - 映画.com 5月度「はがき随筆」 入選 松岡さん、松本さん、新川さん /山口 - 毎日新聞 「激怒」金子ナンペイ、ダニエル・セラ、高橋ヨシキが手がけたキービジュアル到着 - 映画ナタリー 村田充・藤代海ら出演、現代の東京を舞台にした「The Great Gatsby In Tokyo」スタート(舞台写真 / コメントあり) - ステージナタリー ハルタ購入特典、染平かつの表紙イラスト使ったポストカード10枚セット - コミックナタリー