受賞作ドットジェイピー

日本詩人クラブ新人賞

Wikipedia情報

日本詩人クラブ新人賞(にほんしじんクラブしんじんしょう)は、日本詩人クラブが主催する「その年度内に刊行された新人の詩集の中から、すぐれたものを表彰し、広く社会に推奨すること」を目的とする賞である。対象となる詩書は、「前年の1月1日から12月31日の間に発行され、奥付にその期間中の発行年月日を日付として持つもの」とする。正賞としてブロンズ像が与えられ、副賞として20万円が贈られる。同様の性質の賞として、日本現代詩人会主催の「H氏賞」がある。 受賞者一覧 第1回 - 第10回 第1回 1991年(平成3) 中村不二夫 「Mets」 第2回 1992年(平成4) 江島その美 「水の残像」 第3回 1993年(平成5) 北岡淳子 「生姜湯」 第4回 1994年(平成6) 柴田三吉 「さかさの木」 第5回 1995年(平成7) 清水恵子 「あびてあびて」 第6回 1996年(平成8) 草野信子 「戦場の林檎」 第7回 1997年(平成9) 鈴木有美子 「細胞律」 第8回 1998年(平成10) 橋浦洋志 「水俣」 第9回 1999年(平成11) 樋口伸子 「あかるい天気予報」 第10回 2000年(平成12) 白井知子 「あやうい微笑」 第11回 - 第20回 第11回 2001年(平成13) 佐々木朝子 「砂の声」 第12回 2002年(平成14) 網谷厚子 「万里」 第13回 2003年(平成15) 該当者なし 第14回 2004年(平成16) 吉田義昭 「ガリレオが笑った」 第15回 2005年(平成17) 星善博 「水葬の森」 第16回 2006年(平成18) 竹内美智代 「切通し」 第17回 2007年(平成19) 岡野絵里子 「発語」 第18回 2008年(平成20) 肌勢とみ子 「そぞろ心」  第19回 2009年(平成21) 斎藤恵子 「無月となのはな」 第20回 2010年(平成22) 伊与部恭子 「来訪者」、倉本侑未子 「真夜中のパルス」 第21回 - 第30回 第21回 2011年(平成23) 渡辺めぐみ 「内在地」 第22回 2012年(平成24) 大野直子 「化け野」 第23回 2013年(平成25) 池田順子 「水たまりのなかの空」 第24回 2014年(平成26) 中島真悠子 「錦繍植物園」 第25回 2015年(平成27) 石下典子 「うつつみ」 第26回 2016年(平成28) 颯木あやこ 「七番目の鉱石」 関連項目 日本詩人クラブ 日本詩人クラブ賞 詩人一覧。

受賞作一覧

2019

第29回

2018

第28回

2017

第27回

2016

第26回

2015

第25回

2014

第24回

2013

第23回

2012

第22回

2011

第21回

2010

第20回

2009

第19回

2008

第18回

2007

第17回

2006

第16回

2005

第15回

2004

第14回

2002

第12回

2001

第11回

2000

第10回

1999

第9回

1998

第8回

1997

第7回

1996

第6回

1995

第5回

1994

第4回

1993

第3回

1992

第2回

1991

第1回

関連トピックス

ジブリ鈴木敏夫が語る――宮崎駿に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』初代編集長の「型破り人生」 - ニコニコニュース