受賞作ドットジェイピー

富田砕花賞

Wikipedia情報

富田砕花賞(とみたさいかしょう)は、優れた現代詩の詩集に贈られる文学賞。主催は兵庫県芦屋市・芦屋市教育委員会。2015年(平成27年)までは主催が富田砕花顕彰会、共催として兵庫県芦屋市・芦屋市教育委員会であった。1990年(平成2年)に詩人で「兵庫県文化の父」とも称される富田砕花の生誕100年および芦屋市制施行50周年を記念して創設された。 受賞者には、正賞(賞状)と副賞(30万円)が贈られる。 2023年(第34回)時点の選考委員は、季村敏夫、たかとう匡子、時里二郎の3名。

受賞作一覧

2023

第34回

2022

第33回

2021

第32回

2020

第31回

2019

第30回

2018

第29回

2017

第28回

2016

第27回

2015

第26回

2014

第25回

2013

第24回

2012

第23回

2011

第22回

2010

第21回

2009

第20回

2008

第19回

2007

第18回

2006

第17回

2005

第16回

2004

第15回

2003

第14回

2002

第13回

2001

第12回

2000

第11回

1999

第10回

1998

第9回

1997

第8回

1996

第7回

1995

第6回

1994

第5回

1993

第4回

1992

第3回

1991

第2回

1990

第1回

関連トピックス

夢のひとこまを言葉に 詩のきっかけ 詩人 北爪満喜(東京都世田谷区) - 株式会社 上毛新聞社