受賞作ドットジェイピー

向田邦子賞

Wikipedia情報

向田邦子賞(むこうだ くにこ しょう)は、優れたテレビドラマの脚本作家に与えられる賞。主催は『週刊TVガイド』の東京ニュース通信社。 1981年8月22日に遠東航空103便墜落事故で亡くなった脚本家で直木賞作家の向田邦子(代表作に『寺内貫太郎一家』『阿修羅のごとく』など)の業績を称え、1982年に制定された。 毎年1回、4月1日から翌年3月31日までに放送されたテレビドラマ作品(基本的にオリジナル脚本)をノミネートし、4月中旬に選考委員会を開き、年間賞となる作品を選考する。

受賞作一覧

2021

第39回

2020

第38回

2019

第37回

2018

第36回

2017

第35回

2016

第34回

2015

第33回

2014

第32回

2013

第31回

2012

第30回

2011

第29回

2009

第27回

2008

第26回

2007

第25回

2006

第24回

2005

第23回

2004

第22回

2003

第21回

2002

第20回

2001

第19回

2000

第18回

1999

第17回

1998

第16回

1997

第15回

1996

第14回

1995

第13回

1994

第12回

1993

第11回

1992

第10回

1991

第9回

1990

第8回

1989

第7回

1988

第6回

1987

第5回

1986

第4回

1985

第3回

1984

第2回

1983

第1回

関連トピックス

中村倫也、関水渚の“真面目さ”称賛「これからの日本映画を背負ってくれる」(WEBザテレビジョン) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース ドラマ1週間:吉高由里子が「花子とアン」以来8年ぶりのNHKドラマ出演 「カムカムエヴリバディ」錠一郎がるいに“思い”告げる - MANTANWEB スカパラ、篠原涼子主演映画「ウェディング・ハイ」主題歌「君にサチアレ」CDリリース決定 - TV LIFE ​「娘を持った親心として、どんなに成長しても心配なのは変わらない」 吉田鋼太郎が考える令和の“ いい男 ”に欠かせないもの - ニフティニュース