受賞作ドットジェイピー

向田邦子賞

Wikipedia情報

向田邦子賞(むこうだ くにこ しょう)は、優れたテレビドラマの脚本作家に与えられる賞。主催は『週刊TVガイド』の東京ニュース通信社。 1981年8月22日に亡くなった脚本家で直木賞作家の向田邦子(代表作に『寺内貫太郎一家』『阿修羅のごとく』など)の業績を称え、1982年に制定された。 4月1日から翌年3月31日までに放送されたテレビドラマ作品(基本的にオリジナル脚本)をノミネートし、翌年4月中旬に選考委員会を開き、その年度の年間賞となる作品を選考する。 対象となる作品の脚本が優れているかが選考基準ではあるが、賞の授与対象はあくまでもその脚本を著した作家である。

受賞作一覧

2022

第40回

2021

第39回

2020

第38回

2019

第37回

2018

第36回

2017

第35回

2016

第34回

2015

第33回

2014

第32回

2013

第31回

2012

第30回

2011

第29回

2009

第27回

2008

第26回

2007

第25回

2006

第24回

2005

第23回

2004

第22回

2003

第21回

2002

第20回

2001

第19回

2000

第18回

1999

第17回

1998

第16回

1997

第15回

1996

第14回

1995

第13回

1994

第12回

1993

第11回

1992

第10回

1991

第9回

1990

第8回

1989

第7回

1988

第6回

1987

第5回

1986

第4回

1985

第3回

1984

第2回

1983

第1回

関連トピックス

「BKラジオドラマ脚本賞」 最優秀に高橋さん(大阪日日新聞) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 是枝裕和「ファンだとバレバレだった」坂元裕二と新作「怪物」でタッグ 外部脚本家と28年ぶり(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 安藤サクラ、民放連ドラ初主演 バカリズム脚本で“人生を赤ちゃんからやり直す女性”に「笑いながら撮影をできれば」(オリコン) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 安藤サクラ&バカリズムの“タイムリープ写真”を特別公開! - 日本テレビ ブルガリが輝く女性たちに贈る第6回「ブルガリ アウローラ アワード2022」を発表 - 受賞者 大森美香(脚本家、演出家)x 推薦者 広末涼子(俳優) - PR TIMES 影山貴彦のテレビ燦々:奈緒が輝く「ファーストペンギン!」 巧みな脚本、芸達者もそろい - 毎日新聞 映画『おとななじみ』追加キャストに萩原利久&浅川梨奈が決定、コメントも到着(Bezzy) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 濱正悟『舞いあがれ!』で夢だった朝ドラ初出演「目標を口にしない」その理由とは? - Au Webポータル