受賞作ドットジェイピー

菊田一夫演劇賞

Wikipedia情報

菊田一夫演劇賞(きくたかずお えんげきしょう)とは、劇作家菊田一夫の功績を記念し、演劇界の発展のため、東宝が1975年に創設した日本の演劇賞である。 1975年から協賛していた映画演劇文化協会が、2008年から主催を行っている。 菊田一夫は東宝演劇部に所属し、演劇において「放浪記」、「がめつい奴」などで一世を風靡した。また、日本で初めてブロードウェイ・ミュージカルを上演し(「マイ・フェア・レディ」)、世界で初めて「風と共に去りぬ」を舞台化した人物でもある。 その年4月1日から翌年3月31日まで東京で上演された演劇作品から、「菊田一夫演劇賞選考委員会」により選考が行われ、毎年4月に授賞式が行われる。

受賞作一覧

2021

第46回

2020

第45回

2019

第44回

2018

第43回

2017

第42回

2016

第41回

2015

第40回

2014

第39回

2013

第38回

2012

第37回

2011

第36回

2010

第35回

2009

第34回

2008

第33回

2007

第32回

2006

第31回

2005

第30回

2004

第29回

2003

第28回

2002

第27回

2001

第26回

2000

第25回

1999

第24回

1998

第23回

1997

第22回

1996

第21回

1995

第20回

1994

第19回

1993

第18回

1992

第17回

1991

第16回

1990

第15回

1989

第14回

1988

第13回

1987

第12回

1986

第11回

1985

第10回

1984

第9回

1983

第8回

1982

第7回

1981

第6回

1980

第5回

1979

第4回

1978

第3回

1977

第2回

1976

第1回

関連トピックス

咲妃みゆ、アニメーション作品初参加 月夜のプリンセス役で美声を披露(オリコン) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 加藤和樹 つまずいた過去も赤裸々に…「足踏みしたから今がある」 「K. KベストセラーズII」記念アルバム9月15日発売(夕刊フジ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 山崎育三郎 白組で初紅白!悲願の出場内定 昨年は企画枠、「栄冠は君に輝く」歌唱も(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 山崎育三郎、常に全力で情熱的な姿勢の背景「どう自分が面白がってもらえるか」(2021年9月25日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース 中川晃教×加藤和樹×辰巳ゆうと 共演の配信限定コンサート ~時代を超えたJAPANスタンダード~「僕たちの冒険!LOVE SONGSを探して!II」 - PR TIMES 祝・デビュー15周年記念!加藤和樹本人登場の「LOUNGE」特集イベントを開催! - PR TIMES 城田優 演出&主演ミュージカル「カーテンズ」が来春、東京・大阪・愛知で上演決定!三浦翔平・菅井友香(櫻坂46)ら豪華キャストで贈るミステリー&コメディ作品、「プレッシャーを感じています」城田優コメントもUP - スマートボーイズ 小池徹平さん「家事も育児もすべてひとりでやるのは無理」 - Peachy(ピーチィ) - ライブドアニュース - livedoor デビュー40周年の渡辺徹 「自分は何者なのか」悩んだ過去 - auone.jp 波乃久里子、初舞台からの70年を語り尽くす「歌舞伎の家に生まれ、芸に恋して生きて」(2021年9月16日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース