受賞作ドットジェイピー

山本周五郎賞

Wikipedia情報

山本周五郎賞(やまもとしゅうごろうしょう)は、日本の文学賞。 主に大衆文学・時代小説の分野で昭和期に活躍した山本周五郎にちなみ、すぐれた物語性を有する小説・文芸書に贈られる文学賞である。主催は新潮文芸振興会、後援は新潮社。 長年にわたり新潮社が開催した日本文学大賞の後継イベントとして、純文学を主とする三島由紀夫賞とともに1988年に創設された。略称は主に「山本賞」や「山周賞」(「山本賞」という名称の賞は他のジャンルにも存在しているので区別するため)と呼ばれている。 選考対象は、前年4月から当年3月までに発表された小説とされているが、実際はその期間に発行された単行本が対象になることが大半である。 受賞は、選考委員の合議によって決定され、年1回5月に発表される。受賞者には正賞として記念品、副賞として100万円(2006年現在)が授与される。 第4期までは選考会の全記録を文章化して、結果発表の場である『小説新潮』に掲載するなど、直木賞との違いを明確に打ち出していた(第5期から選考委員1人ずつの選評に変わったが、それでも他の雑誌と違い1人3ページずつと長めに掲載されている)。

受賞作一覧

2019

第32回

2018

第31回

2017

第30回

2016

第29回

2015

第28回

2014

第27回

2013

第26回

2012

第25回

2011

第24回

2010

第23回

2009

第22回

2008

第21回

2007

第20回

2006

第19回

2005

第18回

2004

第17回

2003

第16回

2002

第15回

2001

第14回

2000

第13回

1999

第12回

1998

第11回

1997

第10回

1996

第9回

1995

第8回

1994

第7回

1993

第6回

1992

第5回

1991

第4回

1990

第3回

1989

第2回

1988

第1回

関連トピックス

天童荒太さん 中短編 自由に魂込めて - 日本経済新聞 吉田修一さんの不朽の名作『パレード』(幻冬舎文庫)が新装版で登場!|幻冬舎ニュース|幻冬舎編集部 - gentosha.jp ベストセラー作家・湊かなえの光文社文庫『ポイズンドーター・ホーリーマザー』が電子書籍で配信開始! - 時事通信 あの「四畳半」に、タイムマシンが現れた!? 森見登美彦『四畳半タイムマシンブルース』WEBサイン会実施決定!!:時事ドットコム - 時事通信 一書店で1万部以上の売り上げを記録! “驚異の大ロングセラー”光文社文庫『神様からひと言』が累計80万部を突破 - PR TIMES 一人ぽつんと存在する子供たちの物語。息をつめて読んだ。すさまじいことは、すでに起きてしまっているのだ - ニコニコニュース 女書店【柚木麻子さん編】フェミニズムを感じる本5選 #FeministBookCoverChallenge - ELLE 岩井志麻子、84歳のAV女優から学んだ2つの「座右の銘」と「死後の目標」(2020年6月29日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース