受賞作ドットジェイピー

柴田錬三郎賞

Wikipedia情報

柴田錬三郎賞(しばたれんざぶろうしょう)は、集英社が主催し、一ツ橋綜合財団が後援する文学賞。1988年に柴田錬三郎の業績を称えて創設され、以降年1回発表されている。前年の7月1日から、当年の6月30日までに刊行された小説を対象とする。受賞者には正賞として記念品、副賞として300万円が授与される。

受賞作一覧

2021

第34回

2020

第33回

2019

第32回

2018

第31回

2017

第30回

2016

第29回

2015

第28回

2014

第27回

2013

第26回

2012

第25回

2011

第24回

2010

第23回

2009

第22回

2008

第21回

2007

第20回

2006

第19回

2005

第18回

2004

第17回

2003

第16回

2002

第15回

2001

第14回

2000

第13回

1999

第12回

1998

第11回

1997

第10回

1996

第9回

1995

第8回

1994

第7回

1993

第6回

1992

第5回

1991

第4回

1990

第3回

1989

第2回

1988

第1回

関連トピックス

浅田次郎が「架空の母」崇める還暦男女を描いた訳 | 読書 - 東洋経済オンライン 「本屋大賞」今回の候補はこの10作品 受賞作はどれだ - 朝日新聞デジタル 朝井リョウ『正欲』、第19回 本屋大賞にノミネート! - PR TIMES 【期間限定】伊坂幸太郎さん最新刊『ペッパーズ・ゴースト』の一部無料試し読み実施中! - PR TIMES 岐阜県垂井町 PRアニメーション エンディング・テーマを同町出身直木賞作家 朝井リョウ氏が担当!アニメーション完成披露イベント 2月27日(日)開催決定! - PR TIMES 断捨離を突き詰めたミニマリストの夫婦が姿を消した…20年超をかけて解き明かされる「岬に消えた人々の謎」(2022年1月17日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース