受賞作ドットジェイピー

すばる文学賞

Wikipedia情報

すばる文学賞(すばるぶんがくしょう)は、集英社が主催する純文学の公募新人文学賞である。集英社出版四賞の1つ。受賞作は同社が発行する文芸誌『すばる』11月号に掲載される(第17回までは12月号)。受賞者には正賞として記念品、副賞として100万円が授与される。毎年3月末日締め切り。 純文学系の公募している新人賞には他に、文學界新人賞、群像新人文学賞、新潮新人賞、文藝賞、太宰治賞などがある。

受賞作一覧

2021

第45回

2020

第44回

2019

第43回

2018

第42回

2017

第41回

2016

第40回

2015

第39回

2014

第38回

2013

第37回

2012

第36回

2011

第35回

2010

第34回

2009

第33回

2008

第32回

2007

第31回

2006

第30回

2005

第29回

2004

第28回

2003

第27回

2002

第26回

2001

第25回

2000

第24回

1999

第23回

1998

第22回

1997

第21回

1996

第20回

1995

第19回

1993

第17回

1992

第16回

1991

第15回

1990

第14回

1989

第13回

1987

第11回

1986

第10回

1985

第9回

1984

第8回

1983

第7回

1982

第6回

1981

第5回

1980

第4回

1979

第3回

1978

第2回

1977

第1回

関連トピックス

芥川賞直木賞まもなく発表 注目は直木賞候補の人気作家2人の対決 - 朝日新聞デジタル もしも「惚れ薬」があったら、あなたは好きな人に飲ませますか? 令和最強恋愛小説『求めよ、さらば』刊行記念 奥田亜希子さんインタビュー - カドブン 自伝的小説で大鶴義丹が描いた"女優"「昔は肉体関係まで書いてたけど......」|ニフティニュース - ニフティニュース 別の生き物になりたい――あの筋肉アイドルも共感する芥川賞、注目の話題作とは!?(2022年1月19日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース 芥川賞候補となった、自由についての小説――杉江松恋の新鋭作家ハンティング『我が友、スミス』 - カドブン 浅田次郎「10年先に向けて書く」 ふるさと題材に新作 - 日本経済新聞 死にたいキャバ嬢と推したい腐女子恋愛の新境地を描く『ミーツ・ザ・ワールド』金原ひとみさんへインタビュー(Book Bang) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 気になる大賞はどの作品に!?「2022年本屋大賞」ノミネート10作品発表! - ダ・ヴィンチニュース 朝井リョウ『正欲』、第19回 本屋大賞にノミネート! - PR TIMES なぜ戦争を研究し、小説を書くのか 温又柔氏、加藤陽子氏対談 - 毎日新聞 - 毎日新聞 岐阜県垂井町 PRアニメーション エンディング・テーマを同町出身直木賞作家 朝井リョウ氏が担当!アニメーション完成披露イベント 2月27日(日)開催決定! - PR TIMES 絵本に込めた ロック魂 - 読売新聞