受賞作ドットジェイピー

日本SF大賞

Wikipedia情報

日本SF大賞(にほんSFたいしょう)は、日本SF作家クラブが1980年に創設し、主催している賞である。年1回、9月1日から翌8月31日までの1年間に発表された作品(出版物や映像作品、および現実に起きた出来事や製品も含む)の中から最終候補作を選び、日本SF作家クラブの総会で選ばれた数名の選考委員による討議を経て受賞作を決定する。 商業分野のSF関係者が、商業作家が発表した商業作品の中から受賞作を選ぶという点では、アメリカのネビュラ賞に近い特徴を持つ(ただしネビュラ賞に選考委員会は存在せず、受賞作はアメリカSFファンタジー作家協会会員による投票で決まる)。本賞の制定以前、日本のSF賞には日本SF大会においてSFファンの投票で決定する星雲賞や、公募新人賞であるハヤカワSFコンテストなどがあったが、プロがプロの作品を選ぶSF賞は本賞が初だった。 もう一つの大きな特徴は、日本の『SFとしてすぐれた作品であり、「このあとからは、これがなかった以前の世界が想像できないような作品」や「SFの歴史に新たな側面を付け加えた作品」』であれば、あらゆる事物を受賞の対象としていることである(後述の制定経緯も参照)。

受賞作一覧

2020

第40回

2019

第39回

2018

第38回

2017

第37回

2016

第36回

2015

第35回

2014

第34回

2013

第33回

2012

第32回

2011

第31回

2010

第30回

2009

第29回

2008

第28回

2007

第27回

2006

第26回

2005

第25回

2004

第24回

2003

第23回

2002

第22回

2001

第21回

2000

第20回

1999

第19回

1998

第18回

1997

第17回

1996

第16回

1995

第15回

1994

第14回

1993

第13回

1992

第12回

1991

第11回

1990

第10回

1989

第9回

1988

第8回

1987

第7回

1986

第6回

1985

第5回

1984

第4回

1983

第3回

1982

第2回

1981

第1回

関連トピックス

将棋がわからない人もハマる!?幻惑の将棋小説3選! - ほんのひきだし 日本ゲーム大賞2020 年間作品部門 PartII令和最初の「大賞」は、『あつまれ どうぶつの森』(任天堂株式会社) - 時事通信 【解説付き】貴志祐介さんの小説、あなたのイチオシ作品はどれ? ~アンケート実施中~(1/2) | ねとらぼ調査隊 - ねとらぼ 貴志祐介さんの小説、あなたのイチオシ作品はどれ?【解説付き】(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース SF人狼ADV『グノーシア』Nintendo Switch用パッケージ版12月17日発売へ。初回版には、3つの特典つき - AUTOMATON マーダーミステリーマーケットにアークライト、新紀元社が本格参戦! - 時事通信