受賞作ドットジェイピー

日本SF大賞

Wikipedia情報

日本SF大賞(にほんSFたいしょう)は、日本SF作家クラブが1980年に創設し、主催している賞である。年1回、9月1日から翌8月31日までの1年間に発表された作品(出版物や映像作品、および現実に起きた出来事や製品も含む)の中から最終候補作を選び、日本SF作家クラブの総会で選ばれた数名の選考委員による討議を経て受賞作を決定する。

受賞作一覧

2021

第41回

2020

第40回

2019

第39回

2018

第38回

2017

第37回

2016

第36回

2015

第35回

2014

第34回

2013

第33回

2012

第32回

2011

第31回

2010

第30回

2009

第29回

2008

第28回

2007

第27回

2006

第26回

2005

第25回

2004

第24回

2003

第23回

2002

第22回

2001

第21回

2000

第20回

1999

第19回

1998

第18回

1997

第17回

1996

第16回

1995

第15回

1994

第14回

1993

第13回

1992

第12回

1991

第11回

1990

第10回

1989

第9回

1988

第8回

1987

第7回

1986

第6回

1985

第5回

1984

第4回

1983

第3回

1982

第2回

1981

第1回

関連トピックス

「人間らしい翻訳を」「SFの新たな実験」 日本翻訳大賞授賞式、2年ぶりの開催:朝日新聞デジタル - 朝日新聞デジタル 【本屋大賞2022ノミネート】 9年ぶりの第3作は、現実とは異なる月が輝く異世界のSFオムニバス - auone.jp 「イカゲーム」の快挙、SFへの進出…昨今の韓国コンテンツの流れから見えてくる2022年の注目作は?(MOVIE WALKER PRESS) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 吸血鬼って何? 恩田陸の答え 新著「愚かな薔薇」 - 東京新聞 完全自動運転をめぐるノンストップスリラー (2022年1月25日) - エキサイトニュース 【君の名は。】【時かけ】など「文化庁メディア芸術祭」アニメーション部門の大賞受賞作品で好きなのは? 5作品を解説!(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 高評価な宇宙人狼ゲーム『グノーシア』Steam版が配信開始! - 電撃オンライン READYFORと研究系Webメディアを運営するエッセンスが連携:時事ドットコム - 時事通信 桐谷健太「沖縄の日本復帰50年で主演やれるのは当たり前のことじゃない」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース