受賞作ドットジェイピー

泉鏡花賞

Wikipedia情報

泉鏡花文学賞(いずみきょうかぶんがくしょう)は、泉鏡花生誕100年を記念して1973年に制定された、金沢市によって主催される文学賞である。以降年一回発表され、受賞は選考委員の合議によって決定される。受賞者には正賞として八稜鏡、副賞として100万円(2017年現在)が授与される。併設されている賞として泉鏡花記念金沢市民文学賞があり、金沢市に地縁のある者のみが選考対象となる。 対象は小説や戯曲などの単行本で「ロマンの薫り高い作品」となっているが、第30回の野坂昭如のように作家個人の業績も選考に含まれることがある。第16回の吉本ばななのようにデビューしたばかりの新人が受賞することもあれば、第39回の瀬戸内寂聴のようにベテラン( しかも、24年前まで15年間選考委員だった)が受賞することもある。

受賞作一覧

2020

第48回

2019

第47回

2018

第46回

2017

第45回

2016

第44回

2015

第43回

2014

第42回

2013

第41回

2012

第40回

2011

第39回

2010

第38回

2009

第37回

2008

第36回

2007

第35回

2006

第34回

2005

第33回

2004

第32回

2003

第31回

2002

第30回

2001

第29回

2000

第28回

1999

第27回

1998

第26回

1997

第25回

1996

第24回

1995

第23回

1993

第21回

1992

第20回

1991

第19回

1990

第18回

1989

第17回

1988

第16回

1987

第15回

1986

第14回

1985

第13回

1984

第12回

1983

第11回

1982

第10回

1981

第9回

1980

第8回

1979

第7回

1978

第6回

1977

第5回

1976

第4回

1975

第3回

1974

第2回

1973

第1回

関連トピックス

恐怖と狂気充満、カフカのような迷宮感、キャラクターの強烈さには古典的な風格さえ漂う不思議な小説―ゴンサロ・M・タヴァレス『エルサレム』中島 京子による書評(ALL REVIEWS) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース N響オーチャード定期 2021/2022シリーズ《コンサートホールで世界旅行!》 全5回のプレトークの開催とナビゲーターに俳優・檀ふみさんが就任 - PR TIMES SUNDAY LIBRARY:著者インタビュー 中島京子『やさしい猫』 - 毎日新聞 小袋成彬が映画『ムーンライト・シャドウ』とコラボした新曲“Parallax”のMVを公開|2ndアルバム『Piercing』のアナログ化も発表 - FNMNL 映画文ストに谷口賢志・輝馬ら文ステキャスト出演、ビジュアル&特報も公開 - ステージナタリー 演劇を通して“自分とは異なるもの”見つめて、SPAC「秋→春のシーズン」&「冬の特別公演」(会見レポート) - ステージナタリー 波乃久里子、初舞台からの70年を語り尽くす「歌舞伎の家に生まれ、芸に恋して生きて」(2021年9月16日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース