受賞作ドットジェイピー

菊池寛賞

Wikipedia情報

菊池寛賞(きくちかんしょう)は、日本文学振興会が主催する、文芸・映画など様々な文化分野において業績をあげた個人や団体を表彰する賞。 もとは菊池寛の提唱で、年配の作家の業績をたたえるために1938年に制定されたもので、文学賞であった。46歳以上の作家が表彰対象となり、数え45歳未満の作家が選考委員を務めた。これは戦争のため6回で中止となったが、戦後、菊池の没後1952年に復活。そのとき受賞対象が文芸以外の分野に広げられた。 正賞として時計、副賞として100万円が授与される。

受賞作一覧

2021

第69回

2020

第68回

2019

第67回

2018

第66回

2017

第65回

2016

第64回

2015

第63回

2014

第62回

2013

第61回

2012

第60回

2011

第59回

2010

第58回

2009

第57回

2008

第56回

2007

第55回

2006

第54回

2005

第53回

2004

第52回

2003

第51回

2002

第50回

2001

第49回

2000

第48回

1999

第47回

1998

第46回

1997

第45回

1996

第44回

1995

第43回

1994

第42回

1993

第41回

1992

第40回

1991

第39回

1990

第38回

1989

第37回

1988

第36回

1987

第35回

1986

第34回

1985

第33回

1984

第32回

1983

第31回

1982

第30回

1981

第29回

1980

第28回

1979

第27回

1978

第26回

1977

第25回

1976

第24回

1975

第23回

1974

第22回

1973

第21回

1972

第20回

1971

第19回

1970

第18回

1969

第17回

1968

第16回

1967

第15回

1966

第14回

1965

第13回

1964

第12回

1963

第11回

1962

第10回

1961

第9回

1960

第8回

1959

第7回

1958

第6回

1957

第5回

1956

第4回

1955

第3回

1954

第2回

1953

第1回

関連トピックス

香川菊池寛賞に高島緑さん、奨励賞に藤野悟志さん - 朝日新聞デジタル 香川菊池寛賞に高島さん(高松) 懸命に生きる人の姿描写 奨励賞は藤野さん(高松) - 47NEWS 「師匠は前でぼそぼそしゃべって何やってんだよって思ってんだけど…」 繊細、人たらし…“立川談志と菊池寛”の意外な“共通点” - 文春オンライン 第166回芥川賞は砂川文次さん、直木賞は今村翔吾さんと米澤穂信さんの受賞決まる - 文春オンライン 83歳堀江謙一さん「ドキドキ」世界最高齢太平洋横断へヨット引き渡し(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 開校150周年記念事業 立正大学石橋湛山和平賞特別記念講演会を開催 (第1回石橋湛山和平賞授賞式併催) | イベント - 立正大学 コロナ禍で大切な人に会えなかったあなたに!本日発売の浅田次郎著『母の待つ里』は、「ふるさと」を夢見る人たちのちょっと謎めいて泣ける物語。 - PR TIMES PR TIMES、信濃毎日新聞社と業務提携:時事ドットコム - 時事通信 透ける維新の企み。大阪府と読売の“包括協定”が炙り出した「カジノ誘致」 - goo.ne.jp