受賞作ドットジェイピー

菊池寛賞

Wikipedia情報

菊池寛賞(きくちかんしょう)は、日本文学振興会が主催する、文芸・映画など様々な文化分野において業績をあげた個人や団体を表彰する賞。 もとは菊池寛の提唱で、年配の作家の業績をたたえるために1938年に制定されたもので、文学賞であった。46歳以上の作家が表彰対象となり、数え45歳未満の作家が選考委員を務めた。これは戦争のため6回で中止となったが、戦後、菊池の没後1952年に復活。そのとき受賞対象が文芸以外の分野に広げられた。 正賞として時計、副賞として100万円が授与される。

受賞作一覧

2021

第69回

2020

第68回

2019

第67回

2018

第66回

2017

第65回

2016

第64回

2015

第63回

2014

第62回

2013

第61回

2012

第60回

2011

第59回

2010

第58回

2009

第57回

2008

第56回

2007

第55回

2006

第54回

2005

第53回

2004

第52回

2003

第51回

2002

第50回

2001

第49回

2000

第48回

1999

第47回

1998

第46回

1997

第45回

1996

第44回

1995

第43回

1994

第42回

1993

第41回

1992

第40回

1991

第39回

1990

第38回

1989

第37回

1988

第36回

1987

第35回

1986

第34回

1985

第33回

1984

第32回

1983

第31回

1982

第30回

1981

第29回

1980

第28回

1979

第27回

1978

第26回

1977

第25回

1976

第24回

1975

第23回

1974

第22回

1973

第21回

1972

第20回

1971

第19回

1970

第18回

1969

第17回

1968

第16回

1967

第15回

1966

第14回

1965

第13回

1964

第12回

1963

第11回

1962

第10回

1961

第9回

1960

第8回

1959

第7回

1958

第6回

1957

第5回

1956

第4回

1955

第3回

1954

第2回

1953

第1回

関連トピックス

『池上彰の参院選ライブ』18歳になったばかりの鈴木福も「若い立場として何かできることがあれば」 - TV LIFE 保阪正康「読書が持つ三つの役割と、歳を重ねて気づいた芥川の文章の魅力」(婦人公論.jp) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース ガイジンと呼ばれ「反発よりも友達に」 元高見山が愛された理由 - 毎日新聞 - 毎日新聞 山崎豊子 不朽の名作『大地の子』がコミカライズ! 『マンガ 大地の子』が「めちゃコミック」にて全86話配信開始! - Dream News 【両国高校】華麗なる卒業生人脈!作家の芥川龍之介、連合元会長の鷲尾悦也、山崎製パン社長の飯島延浩… - ダイヤモンド・オンライン 羽生善治九段 前人未到1500勝「長く棋士をやってきたんだな」 51歳8カ月での快挙(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 「締め切りギリギリまでK–1のノックアウトシーン動画を延々と観てる」夢枕獏と北方謙三が語る“がん治療後”も“執筆がやめられない”ワケ - ニフティニュース おとなの週末:浅田次郎の「勇気凛凛ルリの色」セレクト(11)「鉄血について」 - 毎日新聞 ザ・インタビュー 隠れた名著、約40年ぶり復刊 現代史家・秦郁彦さん著『官僚の研究 日本を創った不滅の集団』(産経新聞) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 舞台「文豪とアルケミスト」第5弾は芥川龍之介を中心とした物語、久米正雄役は安里勇哉(動画 / コメントあり) - ステージナタリー 特集「地方同人誌の今」(上)戦後直後の疎開文化が発祥の来年創刊60周年迎える「文芸たかだ」(新潟県上越市) - にいがた経済新聞